• 事業継承にお悩みの方へ
  • 会社の売却を検討されている方へ
  • 他社の買収を検討されている方へ
  • グループ企業の再編を検討されている方へ
代表者挨拶

私は公認会計士、税理士、そしてコンサルタントとして、多くの中小企業の事業承継の場面に携わってきました。

後継者への事業承継が円滑に行われた会社、
第三者への売却により事業を存続させた会社、
結果として廃業に追い込まれてしまった会社、
など、様々な場面に立ち会いました。

その中で共通して感じることは、事業承継問題は早い時期から計画的に取り組まなければ、後継者、親族、従業員、取引先、地域経済に深刻な影響を与えるということです。
私は、事業承継問題への取り組みに「早すぎる」という概念はないと思っています。

我々コンサルタントを最大限ご活用頂き、ともに事業承継問題に向き合いましょう。当社は日々勉強し、最高の助言をできるように努力し続けます。

代表者紹介

吉谷 一成(よしたに かずなり)
山口県山陽小野田市 生まれ

平成14年 公認会計士第二次試験合格。
監査法人トーマツ東京事務所 入社。
上場企業を中心とした法定監査業務、株式公開準備業務等に従事。
平成18年 公認会計士登録。
M&Aコンサルティング会社へ転職。
買収監査業務、株価算定業務、M&A仲介業務、組織再編成のコンサルティング業務等に従事。
平成24年 公認会計士、税理士として独立開業。
平成25年 地元山口県に山口県事業承継アドバイザリー株式会社を設立。

<資格>
公認会計士、税理士

 

<委員活動等>
平成23年〜24年 日本公認会計士協会東京会 会計委員会 委員
平成24年〜25年 日本公認会計士協会東京会 出版委員会 委員

 

<執筆>
財務デュー・ディリジェンスと企業価値評価 日本公認会計士協会東京会(共著)